一般財団法人 渋谷長寿健康財団について

仮称『沖野上三丁目診療所』 準備中

○ 医師:大田浩右

○ 診療科目:脳神経外科、神経内科

○ 診療内容:脳過敏症、治療方法のなくなった末期がん

○ 脳過敏症とは・・長年の標準治療では良くならない難治性のめまい、難治性の頭痛、難治性のシビレ・

  ピリピリ痛、難治性の睡眠障害の治療

○ 自分自身のがん闘病体験から治療に反応しなくなったステージ4の進行がんの方に医学的根拠に

  基づいた第三の治療メベンダゾール療法他

○ 必要な画像検査は明神館クリニックの共同利用

  最新のITを使った、受付⇒問診⇒診察⇒会計支払いシステムによる完全予約制の診療

 

睡眠サポートセンター

・いびき、無呼吸に関する啓発パンフレットの作成。

・睡眠時の低呼吸無呼吸に対する在宅検査。

 大手運送会社や歯科医へ啓発活動を行う。

・各種CPAPの展示、修理、販売。

・各種枕の展示、販売。

・睡眠をサポートする睡眠環境の調査研究。

脳血管内治療の 調査研究

・高齢者に優しい脳血管内治療のあり方についての研究。

・書籍の発行:書籍2冊発行

・論文発表:論文1編作成

・その他


ストレスバイオマーカーの調査研究

低音域聴力、リンパ球%、リンパ球数の治療前後の変化について分析。

アルカロイド植物の栽培と研究

アゲハバンレイシ、モリンガ、ピタンガ、アテモヤ、パパイヤ、バナナ、コーヒーなど、アルカロイド植物の栽培と研究。ADAハウス2棟を借用。

認知行動療法サムサーラ

大田郷土資料館、瞑想室において、魂を癒すサムサーラを実施。

 


認知症予防治療への挑戦

認知前症と言われている主観的記憶障害SCI、軽度認知障害SCIの早期発見、抗てんかん薬、抗うつ薬の治療効果について、調査研究を行っている。

高齢者のがん治療相談

近年、高齢者がんの増加が目立つが、高齢者がん治療ガイドラインは未整備である。がん治療相談を光畑直喜専門医に委託し、相談事業を行っている。

がん治療相談ホットラインを開設。

闘病記の続編はブログで掲載中

https://stage4.jimdo.com/

腎移植の過去・現在を分析⇒終了

過去の20年間、大田記念病院からの死体腎提供を中心に、急増する血液透析者数に対し、伸びない腎移植の問題点について分析。

「腎移植の夜明け」として出版した。